スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァイスシュヴァルツ!

ひっさしぶりの更新です。
書こうと思ってもなんか纏まんなかったりで放置し続けて早一ヶ月。
そろそろ更新しなきゃヤバい気もするし、最近自分がハマってるものの紹介でもと。


ヴァイスシュヴァルツというトレーディングカードゲーム(TCG)に最近ハマっています。
ハマったきっかけはやはりこのカードゲームの最大の特徴、版権作品の参戦でしょう。
このカードには現在リリカルなのは、ディスガイア、エヴァ、とある魔術の禁書目録など
最近の流行りの作品を参戦作品として登場させています。
ネオスタンという同じ作品のカードだけを使ったデッキを使う制限のかけられたルールなども存在しており、システムが運に依存する所があるので全く何も出来ない作品…というのは存在しません。(やはり作品ごとの強弱はあるみたいですけど)

で、最近コレにRewriteが参戦したということと、学校で何故か流行り始めたということでやり始めたのです。
といってもRewriteは参戦して間もない為、トライアルデッキという初心者入門デッキみたいなものしか存在せず、ブースターパックの発売はまだ先なのですが、公式サイトでこれから発売するカードの情報をちょっとだけ見せてくれる「今日のカード」という形で本日ちょっとだけ公開されたのです。
ボク自身がまだ初心者なので至らない点も多いと思いますが、軽く解説してみましょう。

“書換能力者” (リライター)瑚太朗

 RW/W15-039
 カード名: “書換能力者” (リライター)瑚太朗
 カテゴリ:キャラクター
 色:緑
 レベル:1 コスト:0 トリガー:0
 パワー:5000 ソウル:1
 特徴:《超能力》・《オカルト》

 【永】このカードの下のマーカー1枚につき、このカードのレベルを+1し、パワーを+1500。
 【起】[あなたの山札の上から1枚をクロック置場に置く]この能力は1ターンにつき1回まで使える。あなたは自分の山札の上から1枚を、このカードの下にマーカーとして置く。

 うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
 おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
 あああああああああああああああああああぁぁッ!!

 レアリティ:U

 ヴァイスシュヴァルツwikiよりコピペ



マッハナックル・コンマゼロ

 WR/W15-026
 カード名:マッハナックル・コンマゼロ
 カテゴリ:イベント
 色:黄
 レベル:2 コスト:0 トリガー:0

 あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+3000し、ソウルを+2。

 受けろ、マッハナックル・コンマゼロ!

 レアリティ:U
               
 効果はヴァイスシュヴァルツwikiより


この2枚です。



瑚太朗くんの方は自分が1ダメージを受ける代わりにマーカーを自分に置き、その数だけ自身を強化する能力を持ちます。
ヴァイスシュヴァルツはレベル0から始まり、クロックが7枚貯まるとレベルが1上がり、レベルが4になると敗北となります。
このカードの効果はプレイヤーの寿命を縮める効果とも言えます。
しかしレベル1/コスト0のカードの通常火力を5500と考えるとこのカードは同じ条件で6500までパワーが伸びるので当然生き残りやすくなります。
加えて地味に存在するレベルを+1する効果も「このカードがリバースした時、このカードとバトルしているキャラのレベルが○以下なら、あなたはそのキャラをリバースしてよい。」などのいわゆる相打ち能力に対して有効に働きます。
レベル1/コスト1のカードの通常パワー7000にわずかに遅れをとってしまいますが充分フォローは利くレベルだと思います。
しかし、何らかの方法で場から引き離されてしまうとせっかく貯めたマーカーが全て剥がれてしまうため再び出す機会があってもパワーダウンしてしまいます。
そのため、強制的に手札に戻すバウンスに対しては無力でしょう。
カードの強さとしては十分な強さを持ったカードと言えると思います。

ボクとしてはこのカードはカードの強さ云々ではなくキャラの再現に驚いたカードでもあります。
名前にも付いている書換能力者(リライター)とはRewriteにおける瑚太朗くんの持つ超能力のようなもので自身の寿命を消費し自身をイメージ通りに書き換える能力です。仮面ボクサーの30年パンチみたいなものを想像してみればわかりやすいかも。
命の消費というものは作中でも結構重要な要素だったりするのですが、語りだすとRewrite考察になるので割愛。
上記のキャラの特徴を上手く再現していて目から鱗です。




もう一つのマッハナックル・コンマゼロは瑚太朗くんのライバル(?)の吉野くんの必殺技ですね。

このカードは場で活躍するキャラカードではなくイベントカードという使い捨てカードです。
場にいるキャラ1体の超強化する効果を持ちます。
パワー+3000は単純に相手を倒しやすくなるし、『助太刀』などの防御システムによる返り討ちを受け辛くなります。

もうひとつのソウル+2ですが…
ソウルとは簡単にいえば相手に与えるダメージです。
自分のキャラが相手に攻撃した時にソウル計算を行い、ソウルの数だけ相手の山札の上からカードをめくり、クロックに置きます。

しかし、だったらソウルをとにかく上げればいい!というわけでもありません。
与えたダメージ分めくる山札のカードから50枚のデッキに8枚まで入れられるクライマックスカードをめくったとき、受けたダメージをキャンセルして控え室(墓地みたいなものです)に置くシステムがあるのです。このカードゲームが運ゲーと呼ばれる所以のシステムでもあります。
故にこのゲームの終盤では、何も考えずのソウル強化ではなく、ソウル調整が重要です。
要は相手をレベル4にすればいいので余分なダメージは不要なのです。
その点このカードのソウル強化は1体だけなので、比較的小回りが利く方でしょう。
1体が上がりすぎてもサイドアタックを利用すれば充分ソウル調整もできます。
サイドアタックとは相手のキャラとのバトルが発生しない代わりに相手のキャラのレベル分自身のソウルが下がるシステムです。
…この場合もう一つのパワー強化と噛み合いませんが。
逆にパワーで負けていてもソウルを下げずに攻撃するために自爆覚悟でフロントアタックを決行するチャンプアタックと呼ばれるものもあります。悪あがきとも言えるかもしれませんがこれでトドメを刺せる機会は多いので覚えておいて損は無いと思います。



出来るだけルール知らない人でも理解出来るようにルール説明とかも入れてましたが理解出来たでしょうかね?
まあぶっちゃけそんなのより自分の勘違いとかがないかが不安だけど。…思ったよりごちゃごちゃした文章になってしまったし。
現在致命的な金欠(残金1000円ちょい^^;)なため、ブースターが出ても数を買えない可能性があったりで自分は結構大変なのですが、興味があってお金があるという人は始めてみてはどうでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

12ゴン

Author:12ゴン
ヨッシーが好きです!大好きです!!大好きなんです!!!

最近ハマっているもの
・ポケモン
・神のみぞ知るセカイ
・魔法少女まどか☆マギカ
・東方心綺楼
・世界樹の迷宮
・ヴァイスシュヴァルツ
・Rewrite

Twitter
http://twitter.com/#!/12gon

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。