スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のカード

昨日はラピュタ見てたら遅くなってしまったので更新しませんでした。

ガルガンティアからチェインバーのレベル3とチェンジ元が登場。
レベル3はライダーの互換能力である登場ターンのみのクロック送りとパワーを上げる能力を二つ持ちます。
このクロック送りはコストが後払いなのでコスト管理に苦労することもなく無駄にコストを払うこともないのでかなり扱いやすい能力です。
また、クロック送りをサポートする2種のパワーアップ能力も持ちます。
ただ、パワーアップ能力はどちらも癖があるのが難点。
他の《軍隊》が2枚以上だと11000になり、1コスト払うことで2500もパワーが上昇しますが、
それぞれ特徴面での問題だったり、デメリットとして思い出に飛んでしまう点がチェンジ対応と噛み合わなかったりします。
1コストパワーアップはどうしてもクロック送りを成功させたいここぞという時に使いたいですね。
また、レベル応援をチェンジ元としてドローフェイズチェンジができます。
レベル応援自体がこのカードと相性がよくどちらも単体でも無理なくデッキに組み込める性能なので構築に無理ができない点はアルテマでも証明されている通り強いですね。
登場クロック送りをして返しでやられてチェンジで復活してもう一回クロック送りみたいな流れができそうです。
早出しした場合は相手の早出しや主力アタッカーを封殺することもできそうです。
ただ、《軍隊》持ちは多分チェインバーとレドと終盤のアイツぐらいでしょうし、青に回復とかが来ないと構築の難易度が上がりそうです。レドは場合によっては《軍隊》がなくなる可能性もありますし。
カードの効果とは関係ないですがイラストがかなりかっこいいです。
それにちゃんと単体でチェインバーが実用レベルのレベル3をもらえたのも嬉しいですね。
ドッグデイズからは遂に集中が登場。
標準的なソウルパンプ集中です。
また、出たターンのみレベル0での臨時のアタッカーとしても機能するので腐りにくそうですね。
ただし、《動物》は持ちません。《勇者》はあまり恵まれませんね。
DCからは2/1/3500助太刀。
ただし、条件が新聞デッキであっても不確定です。
3500助太刀として運用する際のメリットは当然通常の2/1/3000助太刀よりも500だけ大きな相手まで返り討ちにできる点ですが、その利点を活かせる場面で運任せとなるのは非常に怖いです。
逆に普通の助太刀なら勝てていた相手に失敗して負けるパターンも考えられます。
どちらも新聞をたくさんデッキに入れているなら起こりづらいことなのですが、カウンターの値が不確定というのは微妙に感じます。
牽制の意味では役に立ちますけど、不意打ちの場面で失敗すると何とも言えない気分になりますからね。
新聞回収集中で回収できる3500助太刀という点はおいしいのですけど。

おまけ
PRカードで少し気になるカードが公開されてました。
DC3の発売記念大会のPRであるさらですね。
登場時にトップチェックして《新聞》なら手札に加えて手札を1枚切るというもの。
自分の新聞デッキは結構手札を切る手段に困っていたので採用候補だと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

12ゴン

Author:12ゴン
ヨッシーが好きです!大好きです!!大好きなんです!!!

最近ハマっているもの
・ポケモン
・神のみぞ知るセカイ
・魔法少女まどか☆マギカ
・東方心綺楼
・世界樹の迷宮
・ヴァイスシュヴァルツ
・Rewrite

Twitter
http://twitter.com/#!/12gon

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。