スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のカード!212「“旅立ちの日”ルチア」「アカリの決意」「“チュラカーギー”黒雪姫」

今日のカードはこちら!
ws_today_b274.jpg ws_today_b275.jpg
Rewrite Harvest festa!」から「“旅立ちの日”ルチア」と対応CX「アカリの決意」です!

“旅立ちの日”ルチア」は、
アタック時シナジー1コスト1クロックで自分のキャラすべてにこのターン中パワー+3500し、ターンの終わりにこのカードを思い出にする能力を持ちます。

超パンプシナジーキャラ。
どうみてもアカリですけど、ルチアネームです。
「ルチア」としても扱う能力みたいなのをつけず「ルチア」なのもある意味原作再現かもしれませんね。
能力は全体3500パンプという凄まじい補正をかけられるもののコストが重く、さらに自身が思い出に行くというデメリットまで発生してしまいます。
ネオスタン単位で見れば「最高の友達 まどか&ほむら」のほうが断然優秀に見えます。
あちらはCXの補正も合わせてパンプ値がこちらと同等で思い出に飛ぶデメリットがなくクロックコストもありません。
こちらが優れている点は対応がソウル+2であることでのソウルゲー。
しかしこちらはデメリットによりこのカードも消滅してしまうので前の篝以上に手札使いが荒いです。
この点はパンプ能力で相手の盤面を3面割れれば相対的に軽く見えます。
3面割れるということは「“けんてきひっさつ”静流」と相性がいいです。
デメリットに関しては見た目勝つことは容易だと思いますので相手のカウンターの出し渋りを誘発することもできます。
でもやはり緑でソウルゲーしたいとき以外には採用は厳しそうですね。

クロックを増やす能力が露骨に増えているのが垣間見えていますね。
別に早く決着をつける方向にもっていきたいのは構いませんけど、あまりにもそちらに偏ってるのは回復のときと同じなのでは…
Rewriteは元々クロックコストが多かったので作品の特性ということなのでしょうか。

そしてもう1枚。
ws_today_b276.jpg
アクセル・ワールド」から「“チュラカーギー”黒雪姫」です!

“チュラカーギー”黒雪姫」は、
他の自分のキャラが1枚以下ならこのカードのパワー+1500する能力とこのカードがアタックした時他の自分のレベル2以上のキャラ1枚にこのターン中パワー+1000する能力を持ちます。

1つ目の能力はレベル0でなら発動しやすく、0/0/3500として扱うことができます。
2つ目の能力は終盤で効果を発揮するパワーパンプ能力。
終盤に差し掛かるにつれ1つ目の能力は使いづらくなりますが、もう一つのパンプ能力が機能するために序盤でも終盤でも腐りにくい優秀なカードとなっています。
特徴は《生徒会》《ネット》。加速しているときは《ネット》が《アバター》になるみたいですが…
さて、特徴関連のサポートはどうなるんでしょうね。

満を持してアクセル・ワールドが公開開始!
今週と来週は木・水・金にRewriteと合わせて公開するそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

12ゴン

Author:12ゴン
ヨッシーが好きです!大好きです!!大好きなんです!!!

最近ハマっているもの
・ポケモン
・神のみぞ知るセカイ
・魔法少女まどか☆マギカ
・東方心綺楼
・世界樹の迷宮
・ヴァイスシュヴァルツ
・Rewrite

Twitter
http://twitter.com/#!/12gon

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。