スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のカード!195

最近は少し昔のゲームを引っ張り出してやってます。
まあ昔って言ってもそんな昔でもなく全部同人ゲームですけどね。
一度クリアしたゲームでも長いブランクを置いてもう一度プレイするとかなり新鮮にプレイできます。
やってるのは「マリスティス」と「魔理沙と6つのキノコ」と「ETERNAL FIGHTER ZERO」です。
あとでちょっと紹介してみましょうかね。

あと、近いうちにちょっと出かけるので更新ができなくなります。

というわけで今日のカードはこちら!
ws_today_b234.jpg ws_today_b235.jpg
「Fate/Zero」から「命の代償 雁夜」と「呪詛の具現 バーサーカー」です!

「命の代償 雁夜」は、
応援で1コストレベル相打ち能力を付与する能力を持ちます。

相打ち付与の特殊な応援です。
同じ相打ち付与能力を持つ「パジャマの凛」と決定的に違う点は相手ターンでも相打ちが有効なことですね。
自身もマスターなので「反英雄アヴェンジャー」との噛み合いが恐ろしいです。
余計な能力を持たないので飛天にも耐えることができますね。

「呪詛の具現 バーサーカー」は、
クロックアンコールを持ちます。

クロックアンコール持ちの《サーヴァント》。
《マスター》にはもう「反英雄アヴェンジャー」がいますから《サーヴァント》に来たのは喜ばしいことです。
序盤のクロックアンコールはかなり強力です。
《サーヴァント》の強化が中々なので《サーヴァント》軸も戦えそうになりそうです。
というか《マスター》軸は下手したらぶっ壊れる可能性があるので下手に強化できないでしょうし、他のデッキタイプを用意してくれそうなのはありがたいです。

どちらも自分もただでは済まないといった感じの能力で原作再現されてますね。

次の今日のカードはこちら!
ws_today_b236.jpg ws_today_b237.jpg
「Fate/Zero」から「ウェイバー・ベルベッド」と「雄大な王 ライダー」です!
ライダー陣営の主人公コンビ!

「ウェイバー・ベルベッド」は、
応援×500応援とシナジーでトップチェックして《王族》か《錬金術》ならそのカードをストックにする能力を持ちます。

久しぶりに感じる応援応援です。
自身も応援なのでとりあえずは500応援までは約束されていますが、このカードを2枚並べるのは少し重いのでレベル0の扱いやすい応援も欲しいところです。
ストック補充シナジーは範囲がかなり狭く作品内の主要特徴である《マスター》も《サーヴァント》も対象にしていません。
活かす為にはかなり構築を制限されます。
Zeroライダーデッキを組むなら欲しいカードですね。

「雄大な王 ライダー」は、
アタック時両プレイヤーのデッキトップを削り相手の控え室に置かれたカードのレベルより自分の控え室に置かれたカードのレベルのほうが大きければデッキトップをストックにする能力を持ちます。

Fate/Zeroで見るようになったギャンブル能力。
デュエマでも似たような能力があったと記憶しています。ガチンコジャッジだったっけ?
確定させることも出来なくはないですけど手間がかかりすぎですね。
相手のデッキを削るというのは珍しいので上手くCXを叩き落すことが出来ればおいしいです。
ただ、条件が相手より上でなければならないのでこちらがレベル0を引いたり相手がレベル3を引いた時点で負け確定というのが少し厳しいです。
発動すればラッキーくらいの気持ちになるべきですけどそうなると少しパワーが低いです。
ライダーデッキなら「ステンノ&エウリュアレ」によって大分パワーを補えるのでノーコストデッキ掘りと見ることもできますね。

次の今日のカードはこちら!
ws_today_b238.jpg ws_today_b239.jpg
「Fate/Zero」から「万象の王 アーチャー」とその対応CX「乖離剣エア」です!

「万象の王 アーチャー」は、
CIP回復と相手のアタックフェイズの始めにこのカードが前列にいるのなら1コストと対応CXを手札から捨てることで相手のCXを控え室の置きそのターン中このカードのパワーを+5500する能力を持ちます。

英雄王のレベル3。
回復は言うまでもありませんが、原作再現となる2つ目のテキストが曲者。
相手のCX(固有結界)を粉砕してしまいます。
終盤のCX除去は打点が足りなくなったりするため強力なのですが、このカードの場合「情報連結解除」と違い相手のアタック前に粉砕してしまうのでアタック時のCXシナジーも封殺してしまいます。
たとえ対応CXを持っていなくてもそれを知らない相手は警戒せざるを得ません。
ついでのパワーパンプのパンプ量も凄まじく、相手がCXを撃ってなくても使用できるので汎用性も中々です。
ただストブや2000/1などの自動能力のCXは除去しても効果が消えませんし、CXが置かれた時に発動するシナジーや手札から捨てるタイプのシナジーにも対応できません。
対応CXは2000/1。
序盤は優秀ですが終盤では効果が薄くなるタイプのCXなので抱えやすいほうですね。
……しかし、CXのイラストの作画がちょっとAGOってる気も…
というわけで「マリスティス」、「魔理沙と6つのキノコ」、「ETERNAL FIGHTER ZERO」のしょうかーい!

「マリスティス」は、「ソルスティス」というゲームを元ネタとした東方二次創作ゲームです。
流石に私はその元ネタを知りませんけど…
2回目ぐらいのコミケ参加のときに衝動買いしたものだったのですが、中々の難易度で面白かったです。
内容は謎解きメインの3Dアクション。
主人公魔理沙を操作して紅魔館を攻略していきます。
まともな登場人物は黒幕のパチュリーと主人公の魔理沙のみと非常にシンプルです。
一応ダンジョン上での妨害用の敵キャラなども存在しますが基本名無し。
一発食らえば即ティウンのオワタ式(残機制)なので中々にシビアです。
『ここは他の場所で仕掛けを動かさなきゃ進めないな→地形を上手く使えば実は進める』といった感じで勝手な先入観は詰まる要因になるので厳禁なゲームです。
特に他のゲームでもよく見る滑る床の上で障害物を押して動かすことで先に進む系の仕掛けが個人的に大嫌いでした。
(これは2回目のプレイだったのですが前やったとき詰まったことだけは覚えていたところでやっぱり詰まってしまいました)
ちなみにエンディングは…キマシタワー
公式の紹介動画もあるので貼って置きます。

やられボイスがやたら特徴的です。「アーーーーーーーーー」

「魔理沙と6つのキノコ」は、「スーパーマリオワールド」を元ネタにした「スーパーマリサランド」の続編。
かなりまんまなのですけど、若干操作性が悪く私はまだ途中までしかやってません。難易度も中々にハード。
大まかなストーリーは魔理沙のキノコで皆がヤバイ。うん、間違ってない。
アイテムにより霊夢、優曇華、諏訪子など(の衣装)への変身が可能でそれぞれ特徴的な性能を持ちます。
とあるアイテムによって完全無敵の(ただし場外では死ぬ)8頭身魔理沙にも変身可能。
かなり大きいです、胸が
キノコでおかしくなった東方キャラクターがボスを務めますが、おかしくなっているためか結構アレな気も…
今は地獄ステージまで進んでますね。
公式の動画はなかったのでプレイ動画を貼って置きます。


最後に「ETERNAL FIGHTER ZERO」。
私のようにMUGEN動画を見まくってる人ならご存知あるでしょう。
key系のキャラクター達を集めた格闘ゲームです。
ただし発売時期が相当昔なので収録キャラはAIRまでです。
かなりパロディ要素の多いゲームでかなり幅広くネタを拾っています。
例えば佐祐理さんは一部ではルガール運送秘書とまで言われるほど必殺技がKOFのルガールそっくりです。
他のキャラもどっかで見たことのある挙動や命名を多く見せます。
まあ、格ゲー補正という奴ですね。
もちろん完全にネタに走ってるわけでもなくちゃんと原作を意識した作りにもなっています。格ゲー補正ですごいことになってるキャラも多いけど。
秋子さんの謎ジャムの演出は中々楽しいですよw
格ゲーは調整が中々難しいみたいで数多ある過去の格ゲーでも多くのバランスブレイカーとなる壊れキャラが存在しますが、このゲーム、かなり絶妙なバランスを保っているらしいです。
らしいです、というのは自分がまだへっぽこなので実感できてないだけですw 基本コンボすらできないw
まあ、弱いキャラ強いキャラというのはやはり存在しますけどね。
また、さっきはバランスブレイカーはいないと言いましたけどアレは嘘で一人だけアホみたいに強くて大体は出禁になってるキャラは存在します。
というかあれは完全にボス性能そのままでプレイヤーキャラ化されたせいですけどね…
ほとんど例外の論外扱いで対戦wikiなどでも扱いがすごくぞんざいだったリします。
曰く「とりあえず適当に何かぶっ放しとけばいい」とのこと。

ちなみに自分は起きてるほうの名雪を使ってます。
かなりわかりやすく癖のない性能で初心者におすすめらしいですが、ランク付けとしては弱キャラに入るそうです。(寝てるほうよりも弱いとは情けない…)
コンボ火力の高さが魅力らしいですけど、上記の通りすごく簡単なコンボすらできてませんw
『[ジャンプ中→空中ダッシュ→J中→J強]×3→強V字スラスト』の最後のVスラが当たる気配がないw
システム周りは少々複雑なので動画任せで。視聴後自動的にキャラ紹介動画に飛ぶためついでにキャラ紹介までしてくれます!

ついでに謎ジャム集も。

最近はこのサークルさん、東方の格闘ゲームとか作ってるけどCLANNAD以降のキャラを追加した続編とか出ないのかなあ…
このゲームがきっかけでkeyがまだkeyじゃなかった頃の「ONE 〜輝く季節へ〜」をプレイしたいと思っているのですけど、あれ18禁なんですよねー。
PS移植があるらしいけどそれだけのために買えないのでおとなしく買えるようになるのを待つことにしてます。

と、ここまで紹介しといてなんですがこれらのタイトルは少し古い同人ゲームということでかなり手に入りにくくなっています。
私もEFZはオークションに出品されてたものを買いましたからねえ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

12ゴン

Author:12ゴン
ヨッシーが好きです!大好きです!!大好きなんです!!!

最近ハマっているもの
・ポケモン
・神のみぞ知るセカイ
・魔法少女まどか☆マギカ
・東方心綺楼
・世界樹の迷宮
・ヴァイスシュヴァルツ
・Rewrite

Twitter
http://twitter.com/#!/12gon

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。