スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のカード!184

リライトクエスト、
暇があれば吉野を育ててる気がします。
今まで使ったアウロラの数を覚えていない程度の強化でATKとINT以外は他の追随を許さないほどのステータスと化しましたw
INTは単純に必要ないから振ってないだけですけどおかげでおこぼれを貰い続けた小鳥さんのINTは600後半ぐらいにまで差し掛かってしまいましたw
ATKはコタさんの壁が大きいです。


というわけで今日のカードはこちら!
ws_today_b191_20120807111523.jpg ws_today_b193.jpg ws_today_b192.jpg
「灼眼のシャナIII-FINAL-」から「この刃に懸けて シャナ」、「Angel Beats! vol.02」から「不敵な視線 ゆり」、「探偵オペラ ミルキィホームズ2」から「捜査再開! コーデリア」です!

「この刃に懸けて シャナ」は、
経験2で他の《炎》のキャラすべてにパワー+500する能力と手札アンコールを持ちます。

特徴全体応援持ちの前衛。
経験はわけなく満たせるでしょう。
全体応援は自身に影響がなく、この能力と手札アンコールのおかげで前衛を任せる1/1としては若干パワーが低めなのが欠点。
シャナは手札の確保が重要と聞くのでおいそれと手札アンコールを連発してると手札が切れてしまいそうなのも厳しいです。
前衛が後列系の能力を持つのは少し微妙な気もします。
このカードを前列にたくさん並べるよりはこのカード以外のアタッカーも用意しておくべきですね。

「不敵な視線 ゆり」は、
1コスト4枚集中で落ちたCXの枚数だけ《死》のキャラを回収して手札を1枚捨てる行動を行う能力を持ちます。

手札交換系の集中。
ノンレスト集中なので事故回避手段となります。
既存の集中である「対立の終わり かなで」とは枠の争いとなりそうです。
色の違い、自ターン中のパワーの差、相手ターン中のパワーの差、集中の内容など差別点はたくさんあるので好みで選ぶべきですね。
基本1帯のアタッカーは黄色になると思うので色事故回避という意味ではかなでに軍配が上がりますし、手札が事故ってるのならゆりに軍配が上がります。
貴重なNa-Gaさんのイラストによるイラストアドもありますね。

「捜査再開! コーデリア」は2/2バニラです。

イラストかわいいね。うん。


続けて今日のカードはこちら!
ws_today_b194.jpg ws_today_b195.jpg ws_today_b196.jpg
「灼眼のシャナIII-FINAL-」から「創造神“祭礼の蛇”」、「Angel Beats! vol.02」から「心配するかなで」、「アクセル・ワールド」 から「奇跡の生還 黒雪姫」です!

「創造神“祭礼の蛇”」は、
「「巫女」ヘカテー」と「「将軍」シュドナイ」と「「参謀」ペルペオル」が舞台にいないと手札からプレイできない能力と他の《炎》のキャラすべてにパワー+1000する能力を持ちます。

かなり厳しい召喚条件を持つデメリットキャラ。
特徴全体応援を持ちつつ通常のサイズより1000大きいパワーを持ちます。
昨日のシャナとは違い単体でしっかりアタッカーとして機能しますが(それでも早出し相手は辛いかもしれないけど)、3枚ものキャラを要求するのはかなり重い条件です。
対象となるキャラしだいなところもあると思いますが、デメリットは手札からのプレイのみを制限されるので別の手段での召喚でのデメリットの回避なども可能です。
スペックはすごいですけど扱いづらそうですねえ…
元々2/2と若干重いですし。

「心配するかなで」は、
登場時《死》のキャラ1枚にそのターンパワー+1000する能力とレベル応援を持ちます。

Angel Beats!初のレベル応援。
2帯以降はパワー不足だったのでCIP効果も含めて大分サイズ不足を補えます。
チェンジも狙う価値ができますね。
…後列は1帯までは「解けた葛藤 ゆり」を2枚置いといて2帯以降はレベル応援+アンコ天使orレベル応援+レベル応援とかにすればアンコ天使を必ず出す必要もないですし回収の強さもあるので1積み程度で済むかなー(希望的観測)。
ガチガチのトップデッキじゃなくていいので予算の範囲内でしっかり戦えるデッキには仕上げたいところです。


「奇跡の生還 黒雪姫」は、
1コスト自レストで相手のレベル0のキャラをバウンスする能力と+1000応援を持ちます。

レベル0をバウンスしても…といった感じです。
相手がこちらのダイレクト枠に出してきたレベル0を戻しながらこちらもダイレクト、とかでしょうかね。
応援は+1000応援。レベル3においてはレベル応援に一歩及びません。
まあ、トライアル性能かな。
特徴が《アバター》と明らかに専用特徴なのが気になる点でしょうかね。
専用特徴は特徴シナジーで有利になりがちですが、PRの黒雪姫は《ネット》だったので微妙にかみ合わなくなる恐れもあるかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

12ゴン

Author:12ゴン
ヨッシーが好きです!大好きです!!大好きなんです!!!

最近ハマっているもの
・ポケモン
・神のみぞ知るセカイ
・魔法少女まどか☆マギカ
・東方心綺楼
・世界樹の迷宮
・ヴァイスシュヴァルツ
・Rewrite

Twitter
http://twitter.com/#!/12gon

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。