スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のカード!103&カムバックキャンペーン

今日のカードはこちら!
ws_today_b48_20120326103527.gif ws_today_b49_20120326103534.gif
ペルソナ4Aから「生田目 太郎」、戦姫絶唱シンフォギアから「戦いに身を置く翼」です。

「生田目 太郎」は、
相手のドローフェイズの始めに7コストで相手のレベル3以下の前列1枚をレストしレストしたキャラのソウル分バーンする能力と1コスト1ダメージで相手のレベル0以下のキャラ1枚をトップに飛ばす能力を持ちます。

久しぶりにとんでもないロマン能力が登場しましたね。
7コストというとんでもないコストを要求する代わりに相手のアタックの妨害にバーンができるという特殊な能力を持ちます。
ペルソナでコストを食うロマンカードといえばまず「処刑」を思い浮かべますが、こちらは勝ちに直結するバーンを持っている点、キャラでありレベル0であるため扱いやすい点などが相違点ですね。
スポーツ処刑デッキの新たな選択肢として上がると思います。
もうひとつの能力は後半にレベル0が残っているとは思えないので詰めには使えなさそうですが、厄介なレベル0を飛ばす手段としてはそこそこですかね。


「戦いに身を置く翼」は、
登場時相手のターンの終わりまで自身のパワーを+1500する能力を持ちます。

DOG DAYSでも見られた登場時限定でオーバースペックになるキャラですね。
ただ、こちらは出すときにコストがかかるので使い勝手が少し違いそうです。
レベル2はカウンターで居座ることも多いのであちらよりは多少有用性が下がっている気もします。
特徴は非常に優秀な《音楽》と《武器》。
たぶん《音楽》がこの作品のメイン特徴なのでしょうが・・・
まどマギのときと同じく《音楽》でシナジーしようとしてもメジャー特徴補正が入ってきそうですね。


カムバックが更新されたので追記。

sf_s04_110b.gif
デメリット能力を持つ1/1/7500ですね。
デメリットは比較的軽い部類であった「やまとなでしこ 平乃」よりさらに軽い登場時に自キャラ1枚レスト。
レストするのは《魔法》という指定がかかっていますが、おそらくシャイニング・フォースは《魔法》のキャラが中心なんでしょうね。
よく使われる後列は「着替え中のシリル」みたいです。
また、登場時のレストなのでレストしたキャラを圧殺することも可能です。
そらかけの1/1/8000のようなカムバックだからこそ許される性能ですかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

12ゴン

Author:12ゴン
ヨッシーが好きです!大好きです!!大好きなんです!!!

最近ハマっているもの
・ポケモン
・神のみぞ知るセカイ
・魔法少女まどか☆マギカ
・東方心綺楼
・世界樹の迷宮
・ヴァイスシュヴァルツ
・Rewrite

Twitter
http://twitter.com/#!/12gon

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。