スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のカード!76

今日はちょっと体調が悪くて学校を休んでしまいました。

とりあえず、日課の今日のカードの紹介は済ませちゃいましょう。
ws_today_b5.gif ws_today_b6.gif
魔法少女まどか☆マギカから「先輩魔法少女 マミ」、Fate/Zeroから「聖堂教会の求道者 綺礼」です。
まどマギからは黄のシフトが公開。
Fate/Zeroは羨望された《マスター》のアタッカーです。

まずはマミさんの方から。
シフト レベル0と登場時2コストで山札から《魔法》を1枚サーチする能力を持ちます。

扱いやすいシフトですね。
手札の増える能力を持ち、コストさえあればこのカードの登場から各レベル帯のアタッカーを呼んでくることが出来ます。
このカードがクロックに流れれば、手札の黄のカードが欲しい《魔法》キャラに変わるとも考えられるので中々優秀です。
現状コスト節約の手段が結構あるので、コストも用意できそうです。
逆に噛んだCXを吐き出すことも出来ます。
弱点は自身の低いパワーですね。
相打ちすら倒せない低火力なので基本サイドかダイレクトするしかありません。
しかし、チャンプ要員としては優秀ですね。
終盤に3/6でクロックドローできない場合に投げるキャラすらいないという状況は意外と多いですので、クロックから持ってこれてコストがあればさらにチャンプ要員を呼んでこれるこのカードの意義は大きいです。

それにしても指定特徴が《魔法》じゃなければパワー1000だったんですよねえ…
やはりメジャー特徴メインなのはそれだけで欠点になり得るなあ…
昨日のまどかももしかしたら《魔法》指定じゃなければさやかちゃんともどもパンプ条件が2枚になったりしたのかな…?


次に綺礼。
他の《マスター》か《神》1枚につきこのカードのパワーを+500します。

待望の《マスター》の安定したアタッカーです。
《マスター》には「反英雄アヴェンジャー」という強力なカードが存在するため、それを込みで考えるとこのカードは1/0/6500のクロックアンコールとなります。
あからさまにおかしいですねw
たれ凛と合わせてマスタービートのレベル1帯は安泰ですねw
ただし、色には気をつける必要があります。

しかし、《マスター》の強力なカードを出しすぎるとカエル医者のごとくアヴェンジャーが禁止にされそうなのが怖いですねw
既に強力なカードがあるということはちょっとした追加要素で一気に壊れかねませんからね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

12ゴン

Author:12ゴン
ヨッシーが好きです!大好きです!!大好きなんです!!!

最近ハマっているもの
・ポケモン
・神のみぞ知るセカイ
・魔法少女まどか☆マギカ
・東方心綺楼
・世界樹の迷宮
・ヴァイスシュヴァルツ
・Rewrite

Twitter
http://twitter.com/#!/12gon

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。