スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のカード!

「今日のカード」は完全にRewriteのターンみたいです!
まあ他に発売予定のものが無いからでしょうが、毎日新カードを見れるのは素直に楽しみですね。

と、いうわけで今回も素人なりに今日のカード紹介。
毎日更新…何日目で力尽きるかな…
前回、簡単に紹介と言いつつごちゃごちゃと書いてしまったので今回は短めに、短めに…

鳳 咲夜

 RW/W15-015
 カード名:鳳 咲夜
 カテゴリ:キャラクター
 色:黄
 レベル:2 コスト:2 トリガー:1
 パワー:8000 ソウル:2
 特徴:《超能力》・《使い魔》

 【永】他のあなたのカード名に「ちはや」を含むキャラがいるなら、このカードのパワーを+1500。

 ちはやさんを傷つける人は、この私が許しませんよ…

 レアリティ:U

 ヴァイスシュヴァルツwikiよりコピペ



“喚起の法”ちはや

 WR/W15-059
 カード名:“喚起の法”ちはや
 カテゴリ:キャラクター
 色:赤
 レベル:2 コスト:1 トリガー:1
 パワー:7000 ソウル:1
 特徴:《お菓子》・《マスター》

 【永】他のあなたのカード名に「咲夜」を含むカードがいるなら、このカードのパワーを+1500。
 【自】[②]あなたのクライマックス置場に「贖罪」が置かれた時、前列にこのカードがいるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見てレベル2以下の《超能力》か《執事》のキャラを1枚まで選び、舞台の好きな枠に置く。その山札をシャッフルする。

 …咲夜っ

 レアリティ:U

ヴァイスシュヴァルツwikiよりコピペ



今回はこの2枚です。

作中でも深い関係を持った二人ですね。
イラストは確か同一CGだった気がします。横に長いCGだったから2枚に分けたのか。
カードの方でも互いの名前を指定した自己強化能力を持っています。



咲夜の方は名前を指定した自己強化能力しか持ちませんが、能力を考慮したスペックはレベル2コスト2でパワー9500ソウル2と、レベル2コスト2の基本スペックであるパワー9000ソウル2を上回っています。
パワーはほんの少しでも勝っていた方が勝つ分、その他のパワー強化要素を含めてもバニラよりも有利に立ち回れます。
また後述のちはやの能力に対応した特徴《超能力》を持つため展開しやすいのもプラスでしょう。
名前指定の特性上専用デッキに入れざるを得ませんが専用デッキにおいてはバニラより優秀です。
弱点はバウンスなど何らかの手段でちはやを場から引き剥がされた場合、パワーダウンしてしまうことでしょうか。



もう1枚、ちはやの方は名前を指定した自己強化能力に加えてCXシナジーを持っています。

CXは1ターンに一度、クライマックスフェイズにのみ使用できるクライマックスカードです。
ダメージキャンセルを行うカードなので守りの要素も大きいですが、手札から使用しても自分のキャラを強化する効果を発揮します。
そしてこのCXが場に存在するときに発揮する効果をCXシナジーと呼びます。

このカードが指定する「贖罪」のカードがまだ発表されていませんが、このカードのCXシナジーは自身の山札から直接キャラを出す効果です。
山札から場に出す為、手札を消費せずにキャラを展開することが出来ますが、山札から出すカードは《超能力》か《執事》、かつレベル2以下という条件が課せられています。
また効果を発揮する為のコストとして2つストックが要ります。
効果を使うなら出来るだけレベルが高くて、コストの高いカードを場に出したいところです。
…同時に公開された咲夜がかなり相性が良いですね。
もし場にちはやしかいなくても、咲夜を呼べば互いの自己強化能力が発動します。
咲夜自体にも呼び出すだけの価値のあるスペックを有しています。

問題があるとすればやはりちはやのCXシナジーのもう一つの条件、このカードが前列にいること。
舞台の中でも前列はキャラが戦う場、後列はキャラを支援する場。
前列にいれば当然倒されやすくなり、片方が欠けてしまうともう片方もパワーダウンしてしまいます。
咲夜のパワー9500はともかく、ちはやのパワー8500は同レベル帯では突破されやすいです。
後衛に別のちはやを置いておいたり、カウンターやアンコールで控え室送りを免れたりなどのフォローが必要ですね。

また、能力の発動タイミングがアタック時じゃないのも少し問題です。
ルール上、キャラがアタックするとストックが増えるのでコストを払いやすくなるし、アタックの状況によっては咲夜以外のカードを呼び出す選択肢もできます。
前の紹介カードの瑚太朗も特徴《超能力》を持つので場に呼び寄せることが出来ますしね。
あの瑚太朗くんは間違ってもレベル2のときに呼び寄せるものではありませんがw
ゆえにアタック時の効果であった方が柔軟に動けるんですね。



まだ「ちはや」も「咲夜」もカードプールが少ないので今後に期待でしょうか。
後列支援向けのちはやなどが出れば咲夜も使いやすくなりそうですし、キャラが増えれば増えるほどちはやの効果で場に出すカードの選択肢が増えます。

それにしても同作品で《超能力》といえば静流、瑚太朗辺りな気がするけどちはやが静流を呼び出す姿が想像出来んw
それ以前にちはやさんが呼び出すのって魔物じゃなかったんですかーっ!
超能力者って基本的にちはやさんの敵じゃないですかーっ!
確か作中の超能力者って狩猟本能の拡大解釈がなんとやらって設定で基本的に自分の身一つで戦うから武器持ってる奴多いんだよね。既にプロモカードとして公開されてるルチアが《武器》なのを考えると超能力者側…というかガーディアン側は《武器》で統一なのかなー。






あ、ダメだこりゃ。
いつの間にか長くなってる。
こんなだから今までも上手くまとめきれずに記事削除とかだったんだよ…
モチベーションは高いので毎日更新を目指していこうと思います。
何日続くかな…
プロフィール

12ゴン

Author:12ゴン
ヨッシーが好きです!大好きです!!大好きなんです!!!

最近ハマっているもの
・ポケモン
・神のみぞ知るセカイ
・魔法少女まどか☆マギカ
・東方心綺楼
・世界樹の迷宮
・ヴァイスシュヴァルツ
・Rewrite

Twitter
http://twitter.com/#!/12gon

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。