スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のカード

ガルガンティアから集中。
1コスト4枚集中でクライマックスの数だけ軍隊を2000パンプ。
性能は何とも言えない。
《軍隊》といえばトライアルのレドとかを対象に取れますね。
事故回避性能は高いので他の集中次第で採用されそうです。
ドッグデイズからシナジーセット。
アタック時シナジーで自身往復3000パンプとクロックアンコールの亜種。
アンコールと往復自身強化シナジーというテンプレ的な組み合わせ。
対応はストックブースト。ガルガンティアでも出た新しいストブですね。
採用されるかは微妙です。現状ではまだ勇者自体が微妙ですし。
DCからは変わった回収能力を持つシャルル。
アタック時トップチェックしてレベル0以下のキャラならコストを払って生徒会を回収します。
新聞がさらに生徒会寄りになりそうです。
スポンサーサイト

今日のカード

溜まってしまった。

ガルガンティアから焼肉パーティ関連のカードが2枚と劇中ラストに使われた天の梯子関連のカードですね。
ピニオンはメカを寝かせて全体1000パンプ+《肉》を付与。
そのまんまな原作再現。
性能としては制約が若干満たしにくく微妙に感じます。
イベントはトップ3枚から緑のカードを手札に加えて自キャラ1枚を2000パンプ。
緑が主力になるならそこそこな性能。レベル3チェインバーを見るとまず緑は入るでしょう。
ただ、枠があるかは微妙なところ。
リジットは応援と手札をイベントと交換できます。
対象のイベントは黄色限定の1/1/3500カウンター。
レベル1でのカウンターラインがかなり高くなるので固めの盤面を作れます。
対象が黄色というのが気になりますけど、カウンターイベントに触れるという点は優秀で、手札の処理にもなりますし、応援持ちなので腐りづらいです。
黄色のプール的に活躍できない可能性が高そうなのが残念ですね。
ドッグデイズからは黄色のレベル3と男セット。
レベル3はチェンジ対応の回復に条件11000とかなり扱いやすそうな安定した性能。
ただしパンプ条件が《動物》ではなく《勇者》《王族》なのが問題です。
レベル3ミルヒはどちらも持ち合わせないので併用すると条件の達成がかなり難しくなります。
イケメンシンクはイベントを捨ててマーカーを得るマーカーキャラ。
特定の手札1枚を捨てて1/0/4500かつマーカーが不確定な上にやられてしまえばそれまでと以前のマーカーベッキーよりもさらに扱いづらいですね。
イケメンハーレムガウルはサイドアタックできない2/1/9000。
サイドアタックできないデメリットは回収メタで大幅なパンプができる点からそこまで影響を受けなさそうな印象。
安定したアタッカーになれそう。
イベントは《勇者》と《動物》1枚ずつに往復パワー+2000と選ばれない能力を付与します。
別々なので同じキャラは選べません。《勇者》と《動物》を兼ねるキャラはいなかったと思いますけど。
与えられる能力は中々ですけど、やはり枠がないと思います。
DCからは新しいタイプの集中と初の新聞持ちレベル応援。
四季さんは相打ち集中という新しい能力持ち。
1コスト3枚集中で落ちたCXの枚数分のコストの相手まで相打ちにできるというもの。
外しても0コスト相打ちとして機能します。
ただ、相打ちとしても集中としてもどっちつかずな中途半端さを感じます。
1コスト以上の相手にも相打ちを取れるかもしれないというロマンはありますが、当たらなければそれまでですしあまり連発するのも考えものですからね。
立夏さんは初の新聞持ちレベル応援。
回収集中で触れるレベル応援というだけで価値があります。
おまけのトップチェックは新聞では大ピンチさらやらTDレベル3立夏やら集中やら0/0/4000葵やらでそこそこ需要があります。
ただ、現状の新聞はレベル2が相当薄く、後列枠もかなり厳しいのでレベル応援を入れるかどうかという問題が。
新しいレベル3も来たことですしTD立夏さんのサイズの底上げになるのでさすがに1枚は積むでしょうけど、いい加減新聞にもレベル3早出しが欲しいですね。
おそらく次のレベル3はさらでしょう(もう1枚あるなら立夏かさくらあたりかな)し、それに期待したいです。
DDとDCは週末には先行販売があるのでめぼしいカードはそこで有志がアップしてくれそうですし楽しみですね。
逆に言うと各々少なくともまだ1枚はあるであろうレベル3は明日か金曜日あたりで出すでしょうかね。

今日のカード

ガルガンティアからは先週のレベル3チェインバーへの絆。
対象となるカードは中々の性能なのですが、ドローフェイズチェンジ対応ということで手札よりもむしろ控え室に置いておいたほうが良さそうな場面もあると思います。
使えなくはなさそうですが、正直僕には入るかどうかよくわかりません。
DDからは動物勇者対象の全体1000パンプとややこしいコストを要求する回収。
全体パンプは単純にパワーラインの底上げになります。
相手ターンのミルヒのプレッシャーが強くなりそうですけど、回収メタ2面置いといたほうがいい気もします。
回収の方は2コストに手札一枚に勇者と自身のレストを要求するというかなり厳しいコストを払った上で2枚回収できます。
勇者のプールが厳しく現状後列向けが見当たらないですし、自身も後列能力を持たず後列に置いておきたいキャラでもなくデッキ構築まで制限される厳しい条件をクリアしてまで使いたい能力かと言われると微妙なところです。
後列能力を持たないキャラで後列を全て埋めてしまうのが致命的に感じます。
逆に言うと特徴指定が扱いやすくなって後列能力を持った互換とか出たら強そうです。
DCからは擬似チェンジセット。
やられたあとに1/1/7000にチェンジします。
この手の擬似チェンジはフロントアタックを受けたときに手札の対象と入れ替わってバトルを肩代わりとかでしたけど、こちらは自分から能動的に条件を満たすことが可能です。
例によって対象を引けるかが不安要素ですが、手札コストがあるおかげで控え室に対象が落ちていなくても相手に攻撃を躊躇させることができる点は優秀です。
しかし、当然さくらは新聞を持っていません。

今日のカード

昨日はラピュタ見てたら遅くなってしまったので更新しませんでした。

ガルガンティアからチェインバーのレベル3とチェンジ元が登場。
レベル3はライダーの互換能力である登場ターンのみのクロック送りとパワーを上げる能力を二つ持ちます。
このクロック送りはコストが後払いなのでコスト管理に苦労することもなく無駄にコストを払うこともないのでかなり扱いやすい能力です。
また、クロック送りをサポートする2種のパワーアップ能力も持ちます。
ただ、パワーアップ能力はどちらも癖があるのが難点。
他の《軍隊》が2枚以上だと11000になり、1コスト払うことで2500もパワーが上昇しますが、
それぞれ特徴面での問題だったり、デメリットとして思い出に飛んでしまう点がチェンジ対応と噛み合わなかったりします。
1コストパワーアップはどうしてもクロック送りを成功させたいここぞという時に使いたいですね。
また、レベル応援をチェンジ元としてドローフェイズチェンジができます。
レベル応援自体がこのカードと相性がよくどちらも単体でも無理なくデッキに組み込める性能なので構築に無理ができない点はアルテマでも証明されている通り強いですね。
登場クロック送りをして返しでやられてチェンジで復活してもう一回クロック送りみたいな流れができそうです。
早出しした場合は相手の早出しや主力アタッカーを封殺することもできそうです。
ただ、《軍隊》持ちは多分チェインバーとレドと終盤のアイツぐらいでしょうし、青に回復とかが来ないと構築の難易度が上がりそうです。レドは場合によっては《軍隊》がなくなる可能性もありますし。
カードの効果とは関係ないですがイラストがかなりかっこいいです。
それにちゃんと単体でチェインバーが実用レベルのレベル3をもらえたのも嬉しいですね。
ドッグデイズからは遂に集中が登場。
標準的なソウルパンプ集中です。
また、出たターンのみレベル0での臨時のアタッカーとしても機能するので腐りにくそうですね。
ただし、《動物》は持ちません。《勇者》はあまり恵まれませんね。
DCからは2/1/3500助太刀。
ただし、条件が新聞デッキであっても不確定です。
3500助太刀として運用する際のメリットは当然通常の2/1/3000助太刀よりも500だけ大きな相手まで返り討ちにできる点ですが、その利点を活かせる場面で運任せとなるのは非常に怖いです。
逆に普通の助太刀なら勝てていた相手に失敗して負けるパターンも考えられます。
どちらも新聞をたくさんデッキに入れているなら起こりづらいことなのですが、カウンターの値が不確定というのは微妙に感じます。
牽制の意味では役に立ちますけど、不意打ちの場面で失敗すると何とも言えない気分になりますからね。
新聞回収集中で回収できる3500助太刀という点はおいしいのですけど。

おまけ
PRカードで少し気になるカードが公開されてました。
DC3の発売記念大会のPRであるさらですね。
登場時にトップチェックして《新聞》なら手札に加えて手札を1枚切るというもの。
自分の新聞デッキは結構手札を切る手段に困っていたので採用候補だと思いました。

今日のカード

今日のカードから。
ガルガンは2/2/8000自ターンのみ9000のクロックアンコール。
え、Rですかって感じの性能。
チェンジ対応でもなければまず使われないでしょうね。
DDは新しいタイプの相打ち。
レベル0以下にやられた時に相手を回復させてからクロックに送ります。
相手にクロックがない場合、回復させることができないので、クロック送りも発動しません。
悪用はできないようになってるわけですね。
経験妨害としてもアタックを経由しなければならない分微妙ですしクロックを経由する利点は特に思い浮かびません。ストック送りや手札送りなどの擬似相打ちの一種となりますね。
通常の相打ちを無効にする耐性を無視したりアンコール封じとして機能するので不発に注意すれば普通の相打ちの上位互換として使えそうです。
DCは新聞2枚以上で2/2/9000の手札アンコ。
条件はあってないようなものなんですけど、レベル3シャルルの登場でできればコスト消費を抑えたい中でこれは使いづらいですね。
ガルガンの方と同じくチェンジでもあれば話は違うのですが。

そういえば、リトバスリフレインが決まりましたね。
OP曲ED曲が新規曲というのはテンション上がります。
OPの方の歌手は知らない人ですけどね。
あと、美魚の声が元に戻るようです。ちょっと今更感はしますけど。
そして追加来るんでしょうか?
微妙なところですが、ヒロインよりもヒロインやってる恭介やアニバスでレベル3が来なかった姉御にレベル3が欲しいとは思います。
エクストラでも全然事足りるし、リトバス的にはこれが本当に最後の展開になりそうなのでできれば欲しいところです。

ディスガの規制とかもありましたね。
確定ではなく追加を見越しての規制草案といった感じでかなり重ためにかけられています。
これが妥当な規制であるのかどうかはD2の内容を見ない限りは判断ができません。
それだけD2に期待ができるとも言えますね。
リライトは追加ないしここまで厳しくはないはずですよね(願望)。
中堅ぐらいの立ち位置は保っておいて欲しいです。
プロフィール

12ゴン

Author:12ゴン
ヨッシーが好きです!大好きです!!大好きなんです!!!

最近ハマっているもの
・ポケモン
・神のみぞ知るセカイ
・魔法少女まどか☆マギカ
・東方心綺楼
・世界樹の迷宮
・ヴァイスシュヴァルツ
・Rewrite

Twitter
http://twitter.com/#!/12gon

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。