スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいでませー

ここは12ゴンの気まぐれ100パーセントで構成されるブログです。
最近はヴァイスシュヴァルツブログへ転職。
今日のカードやデッキレシピ紹介や大会結果、個人的に気になる出来事などを載せていきたいと思いますー。
今までは今日のカード考察をしなきゃ(使命感) でしたけど、現在超気まぐれ更新となってます。


組もうかと思っている&組んでいるタイトル載せときますー。
既に組んでいるのは、組むのが決まってるのは、興味があるタイトルはです。そしてこっそり組んでるタイトルが白です。
ゼロの使い魔
 貴族ルイズ早出し
…とりあえずジャッジを呼ばれない形に改良。でもいろいろ試すためのカードがやっぱり足りてない。
魔法少女まどか☆マギカ
 tアルテマほむら早出し
…美樹さやか不在のためほむらちゃんが出張ってます。なんだかんだまどマギはずっとこの型。お気に入り。
D.C. 〜ダ・カーポ〜
 新聞
…アニメ追加を足して改良。このままでもかなり戦えます。
 でもやっぱりP2にも期待したいです。(なんかいつの間にかR18になってましたけど…)

らき☆すた
 tオタク(カンフーマスター投入状態)
…カムバック追加版。パワーラインが跳ね上がりました。集中がレベル0から使えない点だけが不満点。
日常
 t時定高校
…ぶっぱが楽しい。集中強し。カムバックが来れば相当戦えるようになるはず…
Rewrite
 tちはや
…おそらく流行の型。公式の大会に一度も出ていない。
 規制入ったので一旦解体して再編成しないとですね。

CLANNAD
 t智代早出し
…迷走中。カムバックが絶妙すぎる。
リトルバスターズ!
 葉留佳奈多
 動物は色に惑わされ、新リーダーは扉高騰にげんなりしてます。
Angel Beats!
 レベル3にガルデモを採用する方を検討。
探偵オペラ ミルキィホームズ
 レベル置場操作軸。かなり安く組んでます。

調整中やらある程度集めたところで細かい構築で突っかかったりとかが多いです。



最近のパック購入結果。いい当たりなら載せていこうと思います。


休業中。
そもそも最近はシングルが多くてパック買う機会が中々…
廃業予定地。


続きを読む

スポンサーサイト

新規参戦がはっちゃけ過ぎてる

WS発表まとめ
①ログ・ホライズン参戦
②ラブライブ追加
③キルラキル参戦
④SAO追加
⑤初音ミク追加
⑥AngelBeats追加
⑦ニセコイ参戦
⑧艦これ参戦[TD2/14][BP3/28]
⑨クレヨンしんちゃん参戦[TD&BP4/18]
以上

Twitterからコピペ。
ちょっと意味わからないですね。
特に⑨。
ラブライブ、SAO、ミクあたりは割と順当な追加。
ABは今までの総集編みたいなもので新規カードもあるそうです。
気になるのは超高額PRカード「多生の絆 音無」が収録されるのかという点ですね。
新規カードも気になりますが、それほどの量でもないでしょうし。
そもそも元々かなり強いので○○が欲しいってのもあんまりないんですよね。
ログホライズン、キルラキル、ニセコイ、艦これ、クレしんが新規参戦枠。
クレしんが強烈に異彩を放っています。
でも、僕にとってはぶっちゃけ艦これ以外はほとんど知らない作品です。
艦これも原作ゲームはやってなくてpixivやらtwitterやらの二次創作ブームの部分だけ見てますからねえ。
クレしんは…客層に合うのだろうか…
リトバス、DC、まどマギあたりが来ませんでしたので衝撃はあったもののあんまり自分とは関係なさそうな感じがします。

カムバック!番外編

なんとらきすたに11枚目のカムバックキャンペーンとも言うべきようなカードが登場。
「カンフーマスター こなた」は他の《オタク》が2枚以上なら1/0/3500となります。
致命的な欠点として挙げられていたレベル0のアタッカー不在を解決してくれました。
私は武士を信じていましたよ(震え声)。
能力自体はパワー-1000査定な代わりに他の同タイプの0/0/3500よりも条件を満たした時の性能が高くなっています。
らきすたのレベル0はみゆきさんやオンラインゲーマーな先生などのオタクでないカードも入ってきますが、貴重すぎるレベル0アタッカーを入れない理由はありません。
特徴に《オタク》はもちろん《漫画》まで持ってくれているので特徴パンプの恩恵をしっかり受けることができます。
条件も特徴パンプと相性がいいのでアタッカーとして申し分ない働きをしてくれると思います。
らきすたはレベル1以降コスト遣いが荒いのでレベル0を多めにして条件達成難度緩和+アタック数稼ぎをするのが良さそうな感じですね。
ちなみにイベント配布ではありますが、後々ショップ大会での配布もある模様。
不意に出てきたショップ大会による再配布ありの救済手段とも言える必須レベルの有用なPRというとどこかの魔女っ子を思い出しますね。
再配布の記述を見逃して一瞬発狂しかけましたけど、良心的な配布で助かります。
私は武士を信じてましたよ(震え声)。
しかしもともとヤバかったオタクのPR率がさらにヤバいことになりますよね。
デッキの半分がPRになってそう、と思って考えてたデッキレシピのアタッカー枠バニラをカンフーマスターに挿げ替えて見たところ26枚がPR。ついでにRRが7枚。狂ってるな…

ラスト

最後のカムバックが公開されました。
無理やり9月中に全部出し切りましたね。
 「晴れ着のこなた」は《オタク》全体パンプと「戦場のこなた」と「つっぱしる女こなた」に500パンプする能力。
微妙に噛み合わなかった既存の《漫画》パンプと比べて非常に扱いやすい《オタク》を対象にした全体パンプ能力とそれぞれレベル1、レベル2の主力アタッカーを強化する能力を持ちます。
レベル1、レベル2のパワーラインがグンと上がります。
しっかり場が揃えばレベル1で1/1/8500手札アンコール、レベル2で2/2/11500の《オタク》サーチシナジー持ちを並べることができます。
全体的なパワーラインが上がるので振り分けのできる2/1/3500助太刀の活躍の幅が広がりそうです。
 「趣味の道 こなた」は《オタク》全体1000パンプとよくあるドロー集中。
らきすた初の集中持ち。
しかし集中の需要が高いレベル1までに集中が使えないという本末転倒なことに。
おまけの能力と考えると優秀なのですが、元々集中がない分事故回避としての集中の役割を果たせない集中持ちというのは噛み合わない印象。
端的に言うとコレジャナイ。
あと折角の上位後列ですが全体1000パンプはレベル2までじゃ「晴れ着のこなた」を置いておけばいい辺り役割が被っているような気も。
 「ツッコミ役 かがみ」は「癒し系つかさ」に1000パンプする能力と《双子》をレストしてこのカードのパワーを+1000する能力。
相方とのコンビでお互いの能力を活かし合うことで中々のパワーを引き出せますが、相手ターンに弱いです。
元々サーチも回収も弱めなので揃うかどうかがまず不安要素ですし、みゆきさんなどを駆使して揃えてもすぐ割られてしまうのはかなり心許ないですね。
レベル2までの繋ぎ程度の役割でしょうか。
 「晴れ着のかがみ」は2/1/3000助太刀と「双子の姉妹 かがみ&つかさ」の早出し能力。
双子に足りなかった2/1/3000助太刀の補完と早出しを兼ねています。
レストコストはとりあえず1回は自分自身を寝かせればいいですしコストが軽いので一気に複数枚の早出しを狙えます。
ただ、ミルヒの時などもそうでしたが早出ししたキャラを守るための助太刀を早出しに使用してしまうのは噛み合っていません。
早出し方法はキャラを1枚レストしてデッキトップをクロックに置きそのカードが《双子》ならこのカードを思い出にして対象のレベル3を早出しします。
全く新しいタイプの早出し。
しかし、ただでさえ厳しい特徴統一をデッキ単位で要求されるのはかなり厳しい点。
必然的に双子以外の枚数が絞られます。
そうなると双子のプール的に結局何をしたいデッキなのかわからなくなる恐れがあるのですよね。
早出しはサブプラン程度に考えてレベル2はフルネームかがみで攻めるという手もあります。
でも、本気で組むならやはり多少の失敗を覚悟しても複数の早出しを狙うべきでしょう。
これを使わないと双子のアイデンティティがかなり薄いですから。

というわけでらきすたのカムバックが出揃いました。
数が多い割に噛み合わない、カバーしきれていないとファントムを見た後だと見劣りしますが、地力はだいぶ強化されました。
オタクは高いパワーラインが売りになりそうです。
レベル1、レベル2と高いパワーラインを維持できるので、盤面を制圧できれば再スタンドに上手く繋げることができそうです。
問題点はレベル0の貧弱さと全体的にコストが重いこと、あとは集中の遅さですかね。
双子は…何が売りなのかよくわかりませんね。
安定性の高いレベル3を擁しますが、全体的に未だ力不足感が否めないです。
レベル0の貧弱さ、レベル1も強いと呼べるかは微妙で、レベル2も早出しの安定性に難アリ、集中の採用がほぼ不可能と弱点が異様に多いです。

カムバックー

らきすたのカムバックが更新されました。
 「スタンドアップ!こなた」は登場時舞台のオタクの枚数までデッキトップを見て1枚を手札に加えて残りを控え室に置く能力と相手リバース時シナジー4コストで再スタンドする能力。
名前通りの再スタンド能力を持つレベル3こなた。
貧弱だった詰め能力の補強になります。
登場時の能力は対応CXの引き込みを狙うことができ、詰めのシナジーと相性がいいです。
また再スタンドは一見コストがかなり重く見えますが、発動タイミングの関係でアタック開始時に1コストあれば再スタンドを狙えます。
このカードの登場コストを合わせても必要なコストは3コスト。
コスト不足で使えないというパターンはよっぽど押されてる時ぐらいでしょうね。
相手を倒すという条件は倒す相手の条件がないのと対応CXが2000/1と相手を倒すことに適したものであること、あとは前のみゆきさんで3000パンプでもかけておけばまあ1面ぐらいは助太刀圏外を狙えるでしょう。
中々に噛み合った能力ですが、回復能力は持ち合わせません。
オタクにおいては手に入りにくいPRカード「大好物 こなた」が必須カードになりそうです。
幸い私はカムバックが決まるよりも随分前に1枚400円ぐらいで4枚揃えていたので問題ないですけど、これから集めるというのは中々しんどいものがありますね。
 「癒し系 つかさ」は他の「ツッコミ役 かがみ」に1000パンプする能力と1ターンに2回まで起動使用時に自身のパワーを1000パンプする能力。
おそらく「ツッコミ役 かがみ」とのコンビで真価を発揮するカード。
起動による強化能力はおまけ程度ですかね。あんまり起動能力と言われてピンとくるキャラがいない気がします。
「おめかし つかさ」などは絆先も含めて採用圏内ですけどそれぐらいでしょうか。
ぶっちゃけこのカードだけ見るとそこまで強そうな印象はありませんでした。
その点も踏まえて「ツッコミ役 かがみ」次第でしょうね。
双子のレベル1は明確な弱点だったので「ツッコミ役 かがみ」とのペアで十分やっていけるのなら幸いです。

 余談
セットの組み合わせが大きく変更されています。
最初に思ったとおり双子とオタクで綺麗に分かれるように変更されています。
ただ、オタク双子両用なみゆきさんの存在を考えるとやはりどっちも欲しいですね。
双子も少し興味ありますし。
あと、残りの4枚の情報が少し。
『「こなたセット」にはレベル0とレベル2のこなたが(それぞれ後列向けかと思います)、「かがみ」セットにはレベル1とレベル2のかがみ(つかさのペアと、レベル3の起動もとですね)』
…とのこと。
レベル0とレベル2のこなたは多分集中とレベル応援あたりだと思います。
レベル応援が来ればレベル3こなたの再スタンドも大分狙いやすくなります。
レベル0のアタッカーは現れなかったということになりますねー。
まともな3500にすら難儀する始末なのでどうやりすごすか考えておいたほうが良さそうです。
かがみの方はそれぞれ「ツッコミ役 かがみ」と「晴れ着のかがみ」ですね。
この2枚は双子デッキにおいてかなり重要な位置に立ちそうです。
プロフィール

12ゴン

Author:12ゴン
ヨッシーが好きです!大好きです!!大好きなんです!!!

最近ハマっているもの
・ポケモン
・神のみぞ知るセカイ
・魔法少女まどか☆マギカ
・東方心綺楼
・世界樹の迷宮
・ヴァイスシュヴァルツ
・Rewrite

Twitter
http://twitter.com/#!/12gon

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。